きのこダイエット@食事ダイエットならきのこが鉄板!!

きのこダイエット

きのこのこのこげんきのこ~♪♪

こんな歌ありましたね。 皆さん、日頃の食事の中で、きのこをちゃんと食べてますか?

きのこの素晴らしい点を挙げるならば、低カロリーなのに栄養成分が非常に優秀な点です。

特徴的な形状をしていて、安易に生えているきのこを食べてしまう」とあやうく生命の危機に 陥ってしまう強い毒性をもっている危険なきのこの存在もあります。

野生のきのこは素人の手に負えるレベルではないですね。

まあ、そんな「きのこ」なのですが、ダイエットに活用する方法があるようなのです。

カロリーが低かったり、栄養満点だったりというキーワードから「きのこ」のスペックが 優秀であることは疑ってはおりませんが。

ただ、きのこは種類も豊富でスーパーに並んでいる「きのこ」だけでもいくつかあり、 ダイエットの方法次第では正しく理解しておく必要性を感じたのが、今回の記事作成の動機です。

きのこダイエット、、、調査してみたいと思います。

きのこダイエットの前にきのこについて

きのこについては中学校の頃に理科の授業で習ったのような気がする程度の記憶ですので、 きのこダイエットの話の前に「きのこ」についてまとめてみたいと思います。

きのこは菌類である。(これは中学校で習いました。)

ちなみにカビも菌類だったりします。 え~じゃあ、きのこもカビなのぉ~!!?

いえ、きのこもカピも生物上で分類すると「菌類」であるということです。

菌糸から酵素を分泌して有機物を分解・吸収しながら生きています。 (、、、何か理科くさい話になってきましたが。)

菌糸って何?つてところまではここでは触れませんが、興味のある方は理科の教科書で 調べてみてください。

生育場所としては、森林や草原の日陰の湿ったところに生えやすいとされています。 ※土の中で育つ「トリュフ」のようなきのこもあるわけですから厳密ではありませんが。

きのこの形状は繁殖のために散布する胞子を放ちやすくするためと考えられており、 きのこによってその形状もさまざまです。

人間がきのこを食べはじめたのがいつごろからなのか正確には特定できていないようですが、 古代エジプト文明の時代にはすでに食されていたようです。

古代ローマ時代にもさまざまなきのこ料理があったとされています。 また食用きのこと毒きのこに見分け方などの記述も見つかったとされています。

きのこの活用用途は食べるだけではなく、薬としての用途にも用いられました。

うーん、昔から身近な食材だったようですね。

流通している主なきのこ

  • えのきたけ
  • ぶなしめじ
  • 生しいたけ
  • まいたけ
  • エリンギ
  • 乾しいたけ
  • なめこ
  • ひらたけ

その他にもありますが、流通量の多いきのこに絞ると上記のようなきのこが ピックアップされます。

たしかに普通に耳にする「きのこ」の名前ですが、きのこといってもけっこう種類がありますね。

いろいろなきのこ

全国きのこの総生産量一県別ランキング

  1. 長野県
  2. 新潟県
  3. 福岡県
  4. 北海道
  5. 大分県

総生産量でランク付けすると、長野県と新潟県が生産量の2強になります。 種類別にしてもほぽ長野県の上位は揺るがない印象です。

唯一、乾しいたけの生産量だけは以下のように九州勢の圧勝でした。

全国乾しいたけの生産量一県別ランキング

  1. 大分県
  2. 宮崎県
  3. 熊本県
  4. 愛媛県
  5. 静岡県

<乾しいたけのマメ知識>

化学的特徴として、しいたけを乾燥させることにより旨み・香り成分が増すと言われています。 天日干しすると、ビタミンD1などの含有量が増加することも知られています。

さて、いろいろきのこについてまとめてみましたが、、、まだダイエットの「ダ」の字も聞こえてきませんね。

きのこの効果、効能について

きのこは菌類で生物上はカビと仲間なわけですよ。 それでも食用きのこは身近な食材として昔から親しまれているわけですから、 きのこの効果・効能についても知っておきたいですよね。

  • 低カロリー
  • 食物繊維が豊富
  • ビタミンDの含有量が多い
  • カリウムの含有量が多い
  • 便秘改善
  • 疲労回復
  • 高血圧予防
  • 血中コレステロールを下げる
  • アレルギー症状改善に役立つ
  • 免疫機能改善
  • がんを予防する働きがある
  • 血液をサラサラにする力がある
  • 内臓脂肪を抑える力がある

少しダイエットの要素が見えてきた気がしませんか。 全種のきのこにこれらの効果・効能が均等にあるわけではありません。 成分の違いでそれぞれ効果・効能は異なっています。

そこで当サイトオススメのきのこをご紹介します。

オススメきのこ

  • ぶなしめじ
  • しいだけ
  • えのきたけ
  • まいたけ

オススメきのこで網羅できている効果・効能は以下のとおりです。

  • 抗酸化作用
  • 抗アレルギー作用
  • 血流改善作用
  • 血圧降下作用
  • コレステロール低下作用
  • 認知症改善作用
  • 内臓脂肪抑制

メタボ改善が目的の場合、内臓脂肪抑制も重要ですが、血管や血液の 健康状態の改善が結果として燃焼しやすい機能を取り戻すのに非常に有効です。

血圧降下作用としてカリウムが挙げられますが、カリウムも日頃塩分の摂りすぎで体内に 無駄な水分を蓄積させている方向けには体内排出をサポートし、結果として減量促進を期待できます。 ※血圧も下がり、減量も目指せるわけですから重要な成分のひとつですね。

成分から得られる効果・効能だけでもこれだけの優秀な食材ですから、うまくダイエットに 活用する実践方法についても調べていきたいと思います。

きのこダイエットのやり方

皆さん、お待たせいたしました。(本当にお待たせいたしました。(汗)) きのこダイエットについて忘れていたわけではございません。

調べてみると「きのこ」について有益な情報が多かったものですから、いろいろと綴ってしまいましたが、 ここからは記事本来のテーマである「きのこダイエット」について、触れていきたいと思います。

ダイエットだけに絞るなら、えのきたけとまいたけの2択を推薦します。

これはえのきたけやまいたけの食物繊維やカリウム、その他の有効成分の含有量がダイエットに適しているからです。

せっかくきのこダイエットをするんですから、きのこ選びも戦略的に網羅しておきたいですよね。

もちろん、その他のきのこにも健康上、有益な作用が期待できるきのこもありますが、今回のテーマは きのこダイエットですので、ここでは割愛させて頂きます。

さて、ではきのこを使ってどうすればダイエットになるのか、やり方を調べてみたところ、、、 以下のようなダイエット方法を実践されている方々が多くいらっしゃいました。

きのこダイエットの実践方法

夜きのこダイエット!!

夜きのこダイエット

タ食にきのこを200g食べる。

  • きのこを200g食べたならば、他は何を食べてもよい。
  • きのこの調理方法は特に指定なし。

これをえのきたけで実践すると、食物繊維が7.8グラムも摂取できるので。翌朝の便通も快適ですね。 1食あたり5~6グラムの食物繊維が理想ですから十分に満たせていますし。

脂肪も炭水化物も食物繊維がうまく処理してくれそうな予感もします。

ただし、この方法には注意が必要です。 食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があります。

きのこの食物繊維にもこれらの食物繊維が含まれているのですが、割合からすると 圧倒的に「不溶性食物繊維」が多いです。

だから何?つと思われるかもしれませんが。

「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」

「水溶性食物繊維」

  • 粘性、保水性が高い
  • 糖分の吸収速度をゆるやかにしてくれる
  • 食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれる
  • 脂肪の吸収を抑えてくれる
  • 血中コレステロール値を減少してくれる

「不溶性食物繊維」

  • 水に溶けにくい
  • 保水性が高い
  • 水を吸着して糞便量を増加させる
    ※適度な固さにする
    ※大腸通過時間の短縮(便秘予防)
  • 腸内の有害物質を体外へと排出する(デトックス)

それぞれ上記のような特徴がありまます。 理想的な割合は1:2(水溶性食物繊維:不溶性食物繊維)と言われています。

きのこダイエットの注意

ここで話を戻しますが、不溶性食物繊維が多い食材を食べるときには、水分を多めに摂る 必要があるということです。

保水性が高いことで糞便量を増加させるために水分を必要とするのですが、必要な水分量が 吸収できなかった場合、便が固くなり過ぎて逆に便秘の原因になってしまうからです。

せっかくの作用を無駄にしたくないですよね。 きのこを200グラムも摂取する際には、水分を必ず多めに摂取してください。

あと、きのこ200グラムを食べれぱあとは何を食べてもOKだといったところで、限度はあります から、食べ過ぎにはご注意ください。

いかがでしたでしょうか。 きのこダイエットに絞って話を進めて参りましたが、きのこの成分を本当に優秀でダイエット以外の お話もさせて頂きたかったのですが、テーマから外れてしまうため今回は諦めます。

きのこダイエットのやり方は簡単です。 そして体内にもとても健康的な環境を作り出します。

水分だけは注意が必要ですが。 もしダイエット方法を模索中なようでしたら、是非一度チャレンジしてみませんか。

うん、今回も勉強になった。

きのこダイエットですっきり!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加